Corporate Information

HOME
企業情報
環境への取り組み

Recommend

  • DRT ドクタートルク
  • N-LCK-DR
 

環境への取り組み

 

「自然の恵みを大切にし、人と環境の共生を図る。」

地球の環境保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識すると共に、
次の基本理念に従って、環境保全活動を推進する。

 

環境方針

株式会社中村製作所都留工場は、創業以来一貫して生産業界の基本技術である「測定」というテーマに取り組み「信頼される数値」を求め続け、ノギス・トルクレンチ・三次元測定機などの精密測定機器を製造し、国内はもとより海外の様々な業界に提供しております。
 また、工場が立地する都留市は、世界的に有名な富士山の北麓に位置した城下町で、四季折々の素晴らしい自然に恵まれた風光明媚な景勝地です。 当社は、この素晴らしい地域環境を後世に残すために、以下に掲げる方針を定めて実行していきます。

 ■継続的改善及び地球の環境保全と汚染の予防を生産・開発・設計・包装・発送・及び製品・サービスなどあらゆる段階に於いて推進します。尚、次の事項を重点課題として取り組みます。
  
□廃棄物の分別および総量の削減に努めます。
  □
省資源・省エネルギー・リサイクル、リユースなどの資源の有効活用に努めます。
  □環境に配慮した製品設計(改造品も含む)、工程設計、サービスに努めます。
 ■当社に適用される環境法規制、山梨県の公害防止条例、都留市の関連する条例、当社が同意するその他の要求事項などを遵守し、環境保全に努めます。
 ■
当社の環境方針を確実に実践するために、当社が管理できる及び影響を及ぼすことができる環境目的・目標を定め、これを達成するための計画を作成し、実行し、結果を確認し、見直しする活動を行います。
 ■環境方針ならび目的・目標は、組織で働く及び組織の為に働く全ての人に周知徹底させると共に、外部への公表も行います。


当社は2001年3月にISO14001を取得し、その後は社員全員で環境問題に取り組んできました。廃棄物の減少から地域社会との融和に至るまで、企業の社会的責任を果たす為、各種の環境問題を解消すべく日々努力しています。以下はその一端を紹介します。

 1.廃棄物の減少 工場内で発生する廃棄物は、出来る限り再資源化するために、分別化を徹底し、ダンボール・新聞紙・金属材料等を有効にリサイクルすることで廃棄物を少なくし資源を有効に活用しています。
 2水質汚染の予防 工場から出る廃液は、廃水処理装置により一般河川に排水して問題無い水質に処理されています。さらに定期的に水質検査を行い水質汚染の防止に万全を期しています。
 3.大気汚染の防止 生産により排出されるガス類は、最新のガス処理装置により大気に放出できる水準以上のクリーン度に濾過され、大気汚染による環境悪化を防止しています。
 4.環境にやさしい製品作り 省エネルギーの実現と、将来の環境に悪影響を及ぼさない製品の開発に最大の努力をしています。製品の小型化、軽量化、長寿命化に取り組んでいます。
 5.化学物質による環境汚染の防止 製品が耐用年数を迎えて破棄された時、土壌汚染を引き起こさない為に有害化学物質を含まない安全な製品を製造しております。将来にわたって安全な環境を維持する努力を続けています。
 6.二酸化炭素ガス(CO2)の抑制 二酸化炭素(CO2)の増大により、オゾン層が破壊されることを少しでも防止するように、工場の電力量の削減や不要不急時の車のアイドリングストップに取り組んでいます。
 7.地域社会との融和 将来の社会を担う子供たちの健全な育成のため、地域の少年野球チームに当社のグランドを貸し出しています。子供たちとその親御さんとの交流を通じて、地域に貢献しています。

中村製作所 都留工場